スタッフブログ

時空をこえて・・・Alfa Romeo GIULIETTA

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 吉村 賢人 / ヨシムラ ケント   [セールススタッフ]
[2020/05/08]
セールススタッフ 吉村 賢人
皆さま、こんにちは。

実は不定期にショールームにて企画展示をしておりましたが、
GW明け5月のショールーム企画展をレポートして参ります。

今回はアルファ ロメオの歴史を感じていただければと思い、新旧ジュリエッタの展示をさせて頂いております。



アルファ ロメオ ジュリエッタは、第2次世界大戦後
量産メーカーへの転換を目指し開発した小型車です。


デザインは、1954年当時ベルトーネに在籍していたフランコ・スカリオーネが
手がけたスプリント(クーペ)から始まり1955年にはベルリネッタ(セダン)、
ピニンファリーナによるスパイダーが追加されました。
エンジンはアルミ合金製DOHC 1290㏄で54馬力を発生

1959年 101系にマイナーチェンジし1960年スプリントスペチアーレ(SS)や
スプリントザガード(SZ)など100馬力を発生するスペチアーレにまで発展させ、

1963年105系ジュリアが登場するまでアルファ ロメオの戦後基盤を確立する重要なモデルとなりました。

1977年116系アルフェッタ ベルリーナ(セダン)の名称に14年ぶり復活を果たしましたが、1985年アルファ ロメオ75の誕生でジュリエッタの名称は消滅しました。


2009年12月 147の後継としてジュリエッタの復活がジュネーブショーで
ワールドプレミアされ、24年ぶりに伝統の名称がアルファ ロメオに戻ってきました。



そしてなんと、1960年 ジュリエッタ ベルリネッタ TIを現行ジュリエッタと共に展示しております。
(1957年に追加されたハイパワー版)

65馬力にチューニングされたエンジンを持ち1958年マイナーチェンジで750系から
101系に移行したモデルです。

車重量895kg 最高速度155kmを誇る高性能小型セダン(ベルリネッタ)は
現在の道路事情でも十分に実用に耐えられるコンディションが整っております。
実はこの展示車、アルファ ロメオ宇都宮で点検整備を行い、
当店のマスコットとして元気に活躍しております。

現行モデルのファイナルも近い最終熟成型2020 ジュリエッタと
60年前のジュリエッタ、、、時空をこえて、、、



皆さま、ジュリエッタの魅力はお分かり頂けましたでしょうか?
アルファ ロメオ宇都宮のショールームにはこんなも魅力的な2台を
並べております。


アルファ ロメオ宇都宮ショールームで皆様にお会いできる日をお待ち致しております。

是非、ご来店の際にはこのジュリエッタにご注目くださいませ。
 前へ | スタッフブログ一覧へ | 次へ 
ページ上部に戻るページ上部に戻る
2020年09月(4件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

時空をこえて・・・Alfa Romeo GIULIETTA

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 吉村 賢人 / ヨシムラ ケント   [セールススタッフ]
[2020/05/08]
セールススタッフ 吉村 賢人
皆さま、こんにちは。

実は不定期にショールームにて企画展示をしておりましたが、
GW明け5月のショールーム企画展をレポートして参ります。

今回はアルファ ロメオの歴史を感じていただければと思い、新旧ジュリエッタの展示をさせて頂いております。



アルファ ロメオ ジュリエッタは、第2次世界大戦後
量産メーカーへの転換を目指し開発した小型車です。


デザインは、1954年当時ベルトーネに在籍していたフランコ・スカリオーネが
手がけたスプリント(クーペ)から始まり1955年にはベルリネッタ(セダン)、
ピニンファリーナによるスパイダーが追加されました。
エンジンはアルミ合金製DOHC 1290㏄で54馬力を発生

1959年 101系にマイナーチェンジし1960年スプリントスペチアーレ(SS)や
スプリントザガード(SZ)など100馬力を発生するスペチアーレにまで発展させ、

1963年105系ジュリアが登場するまでアルファ ロメオの戦後基盤を確立する重要なモデルとなりました。

1977年116系アルフェッタ ベルリーナ(セダン)の名称に14年ぶり復活を果たしましたが、1985年アルファ ロメオ75の誕生でジュリエッタの名称は消滅しました。


2009年12月 147の後継としてジュリエッタの復活がジュネーブショーで
ワールドプレミアされ、24年ぶりに伝統の名称がアルファ ロメオに戻ってきました。



そしてなんと、1960年 ジュリエッタ ベルリネッタ TIを現行ジュリエッタと共に展示しております。
(1957年に追加されたハイパワー版)

65馬力にチューニングされたエンジンを持ち1958年マイナーチェンジで750系から
101系に移行したモデルです。

車重量895kg 最高速度155kmを誇る高性能小型セダン(ベルリネッタ)は
現在の道路事情でも十分に実用に耐えられるコンディションが整っております。
実はこの展示車、アルファ ロメオ宇都宮で点検整備を行い、
当店のマスコットとして元気に活躍しております。

現行モデルのファイナルも近い最終熟成型2020 ジュリエッタと
60年前のジュリエッタ、、、時空をこえて、、、



皆さま、ジュリエッタの魅力はお分かり頂けましたでしょうか?
アルファ ロメオ宇都宮のショールームにはこんなも魅力的な2台を
並べております。


アルファ ロメオ宇都宮ショールームで皆様にお会いできる日をお待ち致しております。

是非、ご来店の際にはこのジュリエッタにご注目くださいませ。
月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る